Suisoniaメディア掲載 Suisoniaメディア掲載

Suisoniaの利用方法や導入方法においてよくあるご質問と回答をまとめました。
もちろんその他のご質問も承っておりますので、気になる点等があります際にはお気軽に当社までご連絡くださいませ。

※販売元・お問い合わせ先
 株式会社プロラボ・コンサルティング
 TEL:03-6809-6237(担当:梯、松原、太田)

水素は安全ですか?
水素分子は、食品添加物(既存添加物名簿192番)として厚生労働省に認められていますので安心です。
水素はどんな味ですか?
無味無臭です。
水素が爆発する危険性はありますか?
スイソニアは、水を700度まで上げ、急激に20度まで冷却させて水素ガスを発生させます。このガスの比率は、水素と酸素の比率が66.6%:33.3%となっています。100%の水素ではなく、また電気分解等の方法で水素のみを抽出するわけではないので、火をつけても決して着火も爆発もしませんのでご安心ください。
なぜ、「純粋水素66%:純粋酸素33%」がベストなのですか?
スイソニアは、これまで研究開発において、大学や複数の医療機関において安全性および効果試験を実施してまいりました。発生させる水素と酸素の比率は、これらの安全性試験の結果に基いて開発されました。仮に、水素99%を発生させる装置で吸引した場合、酸欠などのリスクが大きすぎると私どもの研究では考察しています。
なぜ700℃ですか?水素を発生させる上で適温ということですか?
600℃から水素は発生すると言われておりますが、現水素濃度を維持するために700℃を適温としております。
製品内に入れるミネラルウォーターの指定はありますか?
市販されている飲料水は、市場価格で¥100~と様々な水がありますが、特に指定はありません。水道水はカルキが含まれているため、機器内で目詰まりを起こす可能性があります。また、硬水より軟水のご使用をお薦めさせていただいております。※ファストプロウォーターを推奨しております。
中に入れる水の交換時期はいつですか?
一度蒸発させたものを再度循環させる方式ですので、一日を通しての使用ではほとんど水は減りません。また、循環した水を再度加熱処理するため衛生面にも優れていると考えております。しかし水タンクは処理されませんので一週間程度に一度の取り替えを推奨しております。
Q.具体的な水素濃度はどの程度ですか??(できればppm単位で知りたい)
約10,000~3,000ppmの水素濃度(吸入口)を体内に取り込むことができます。
他メーカーの低価格の水素吸引装置との違いは何ですか?
まず、水素の発生方式が大きな違いです。他メーカーでは、電気分解型の水素吸入装置が多い中、スイソニアは加熱蒸気分解型です。加熱蒸気分解型はオゾンや電磁波の問題がなく安全性が高いです。また、水素自体の発生量と質が継続使用しても安定しています。
水素水を何本飲む計算になりますか?
A.60分吸入する場合、約42~13本の水素水を飲んだ時と同等の水素を体内に取り込むことができます。
※水素水は、胃や腸で吸収され、スイソニアは、鼻の鼻腔からの粘膜吸収ということを考慮してください。
※0.6ppmの水素水(500ml)に換算した場合、水素濃度10,000~3,000ppmは約42本~13本分に相当します。
Q.スイソニア(加熱蒸気分解法式)のメリットは何ですか?
オゾンガスの発生がなく、安全性に優れています。また電気分解型と違い、加熱蒸気分解を行うことで安定した水素を発生させることができます。
なぜ鼻から吸入するのが効果があるのですか?
鼻腔には、その粘膜の直下に過密な毛細血管のネットワークが存在し、鼻粘膜からの吸収は、消化管からの吸収に比べ、吸収性や吸収スピードが高いです。また、鼻粘膜から吸収された物質は門脈を介さず体循環血へと吸収されるため効果的です。
1台の装置で同時に何人吸入できますか?
同時に2人、吸入することができます。
スイソニアの消費電力で月々のコスト(電気代)はどのくらいかかりますか?
スイソニアの使用電力は、1kwHです。使用頻度で変わりますが、仮に1日4時間の使用、契約電力20円の場合、4時間×20円×30日=2,400円という計算になります。
実際は、ON/OFFを繰り返すので、もう少し安くなると考えています。
スイソニアは業務用機器として、どのような業態に導入されていますか?
医療機関(クリニック)をはじめ、エステサロン、美容室、ネイルサロン、治療院、スポーツジム、大学、スポーツチームなどに実際に導入されています。
保証期間と故障実績はありますか?
保証期間は1年です。
今のところ改良したスイソニア(FRJ-003)故障実績はありません。
連続使用の制限はありますか?(水素吸引後に機械を休ませる必要はありますか?)
長時間の動作テストも行っておりますが問題は発生していませんので製品自体に制限はないと考えます。しかし電気製品なので目安として一日約10時間程度のご利用を推奨しています。
月に1回の吸入でも効果はありますか?
水素吸入が可能な時間だけ行っていただくことで、体内の活性酸素を除去してくれます。5分の吸入で血流の変化を感じていただける方も多いです。個人差はありますが、推奨としては、週に2回~3回、1時間~2時間の吸入をお薦めさせていただいております。
1,000時間の使用でヒーターカートリッジの交換が必要ですが、その合図機能はありますか?
1,000時間の使用で交換を促す表示が出ます。ヒーターカートリッジの交換は18,000円(税抜)です。
ヒーターカートリッジの取替えはご自身でも簡易に行うことが可能です。
ヒーター一式の交換は具体的に何年で発生して、費用はいくらですか?
目安として4,5年での交換を推奨しております。ヒーター一式の交換は製造工場で行いますので、一度お預かりさせていただき御見積りを算出した上で1週間~10日程度で交換作業が完了します。ヒーター交換時の代替機もご用意させていただきますので、営業担当者へお申し付けください。
自分用にチューブ(水素吸入器具)を購入できますか?
1本500円で販売しております。
チューブ(水素吸入器具)のロットはありますか?
チューブは10本~販売しております。現在、日本パリレン合同会社と共同でスイソニアのためのチューブを開発中です。また、新たにコストを抑えた吸引方法も開発予定です。
スイソニアの価格はいくらですか?
本体の業務用価格は、1,850,000円(税別)となります。
スイソニアを購入する場合、分割支払いはできますか?
リースやクレジット(分割払い)のご相談もお受けしております。
(※金融機関より個別審査があります)
月々のランニング費用はどれくらいですか?
基本的にミネラルウォーター(月に500mlを4本程度)と、電気代(※月間2,400円前後)くらいしかかかりません。この他に、約1,000時間の使用毎にヒーターカートリッジの交換費用として18,000円がかかります。
※上記の電気代は1日4時間程度の使用を想定して計算しています。
店舗でスイソニアの購入を検討していますが、事前に体験できる場所はありますか?
下記の場所で体験できます。事業者の方は事前にお試しいただき、事業の収益シュミレーションなどについても詳しくご説明させていただきます。事前にご予約ください。

《スイソニアが体験できる場所》※事前完全予約制

■株式会社エステプロ・ラボ 東京本社
 東京都港区三田3-7-18 THE ITOYAMATOWER 7階 電話03-6809-6237
 [体験時間] 平日 午前10:00~午後20:00

■株式会社エステプロ・ラボ 青山サロン
 東京都渋谷区神宮前3-1-28 BELLTOWN青山1階 電話03-6447-0604
 [体験時間] 月曜日を除く 午前10:00~午後20:00

■株式会社エステプロ・ラボ 大阪支社
 大阪府大阪市淀川区西中島4-9-28 TAIYOセンタービル5階
 [体験時間] 平日 午前10:00~午後20:00

SITE MAP
  • メディア掲載
  • スイソニアQA
  • 識者から
  • 加盟学会
Call: 03-6809-6237